病院指標

令和元年度 西伊豆健育会病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 2 5 1 6 11 29 80 230 390 244
地域柄、入院された方の大半が70歳以上の高齢者となっています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
【内科】
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 48 24.77 0 87.77
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 29 25.62 3.45 83.62
100380xxxxxxxx 体液量減少症 27 22.19 0 85.04
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 26 18.77 3.85 86.35
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 24 35.21 12.5 85.88
内科疾患では、慢性心不全の急性増悪、尿路感染症、体液減少症、誤嚥性肺炎による入院が多くなっています。
【整形外科】
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx 股関節・大腿近位の骨折 30 70.7 16.67 85.8
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 25 37.92 4 84.56
160980xx99x0xx 骨盤損傷 8 57.25 0 84.25
160800xx99xx0x 股関節・大腿近位の骨折 5 16.8 60 85.2
160990xx99x0xx 多部位外傷 5 62.2 0 89
整形外科では、高齢者の転倒による大腿骨頸部骨折、胸腰椎圧迫骨折が多くを占めます。
【泌尿器科】
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110080xx991x0x 前立腺の悪性腫瘍 16 2.75 0 73.88
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎・慢性腎不全 14 30.71 7.14 74.43
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 7 4.57 0 78
110310xx99xx0x 腎臓または尿路の感染症 7 33 28.57 84.43
11012xxx97xx0x 上部尿路疾患 6 2.5 0 78.67
泌尿器科では、前立腺癌、慢性腎不全による入院が7割近くを占め、次いで膀胱癌、腎臓または尿路の感染症による入院となります。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 0 0 0 0 1 4 1 7
大腸癌 0 0 0 0 5 5 1 7
乳癌 0 0 0 0 0 0 1
肺癌 0 0 0 0 1 3 1 7
肝癌 0 0 0 0 0 1 1
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
5大癌に関しては、ほぼ一時的な入院となります。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 3 18.33 61.33
中等症 55 15.16 84.24
重症 15 25.73 85.8
超重症 1 39 97
不明 0 0 0
70歳以上の高齢者が多い為、肺炎は中等以上となる方が多いです。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 22 18.05 81.73 19.23
その他 4 25.25 84.5 0
発症より3日以内で無かった場合、入院期間が長引く傾向にあります。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
【内科】
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K654 内視鏡的消化管止血術 8 0.5 10.63 0 69.5
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 4 0.25 1 0 68
K0021 デブリードマン(100cm2未満) 3 12.67 25.33 0 79
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 3 7.67 26.67 0 76.33
K0022 デブリードマン(100cm2以上3000cm2未満) 2 12.5 44.5 100 88
内科手術は、内視鏡による消化管止血術・ポリープ切除術が大半を占め、若干の褥瘡に対する処理等となっています。
【整形外科】
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 29 1.76 69.17 13.79 86.83
K0811 人工骨頭挿入術(股) 5 2.8 81 0 79.4
K0453 骨折経皮的鋼線刺入固定術(足) 3 1 56.67 0 73.67
K0462 骨折観血的手術(前腕) 3 4.33 45 33.33 70.33
K0911 陥入爪手術(簡単) 2 24.5 7 0 91
整形外科手術では、大腿部骨折に対する手術(大腿頚部骨折に対する骨頭挿入術を含む)が8割を占めます。
【泌尿器科】
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 7 0.14 2.86 0 78.57
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他) 7 0.86 2.71 0 78
K0482 骨内異物(挿入物を含む)除去術(大腿) 1 1 4 0 70
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 1 15 63 100 79
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 1 10 7 0 81
泌尿器科手術では、尿管ステント留置・膀胱癌に対する手術が大半を占めます。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0
異なる 0 0
180010 敗血症 同一 6 0.62
異なる 2 0.21
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0
異なる 2 0.21
180040 手術・処置等の合併症 同一 2 0.21
異なる 0 0
高齢の方が多く、敗血症となって入院なさる方、術後に感染を起こす方が若干見受けられます。
更新履歴
2020/10/01
令和元年度分の公開
2019/10/01
平成30年度分の公開