採用のご案内

  • 医師採用のご案内
  • 看護師の募集
  • セラピストの募集
  • 健育会とは
  • 健育会で働いて感じた仕事のやりがい

「目標達成の糧となる健育会の研修制度や教育制度」

Vol. 033平成29年8月

■職種:
看護師
■勤続年数:
5ヵ月

4月から新人ナースとして西伊豆健育会病院で働いています。入職したばかりの時は、職場に馴染めず、色々悩みましたが、健育会グループで3日間の北海道研修の機会を頂き、研修の中で社会人としての基本を学びました。研修中は様々な職種の人に出会い、先生の指導下で、互いに良好なコミュニケーションを取りながら、アイディアを出し合い、素敵なチームワークを形成して課題を達成しました。研修で学んだものを今、仕事に活かしています。

患者さんと積極的にコミュニケーションを取ることで、患者さんが親しみを抱いてくれ、こちらからも患者さんの訴えが聞きやすくなり、何に悩んでいるのか察知しやすくなります。そこからケガや病気のサポートをすることで、患者さんに安心を与え、「このナースは自分のことを考えてくれているのだろう」と、信頼感を抱かせます。患者さんに頼られるようになり、「ありがとう」と笑顔で言われた瞬間、看護師としてのやりがいを感じます。

チーム医療において、チームに参加しているメンバー全員が同じ方向を向いてことを成すことが重要です。そのため、手段や課題、解決方法や行動指針を組み立てながら進めていくことが重要です。チームメンバーの一員として、チームを支えるために、自分の能力を発揮し、みんなと一緒にチームの成果を挙げることができた時、みんなの役に立ったと思い仕事のやりがいを感じます。

西伊豆健育会病院の一番いいところは、学ぶ機会を与えてくれる事だと思います。私の所属する病棟では、毎週、医師による勉強会を行っています。先生はその時期の病気や、みんなの興味がある病気を説明し、終了後に討論します。その時、みんな「勉強の海洋」に囲まれ、いつも盛り上がっています。動画を見ながら学習できるため、深く印象に残ります。勉強したもの全部が仕事のベースになっています。 目標を持つことは、仕事のモチベーション維持するために非常に大切です。私の目標は勉強会、学研ナーシング、イブニングセミナーから基礎をしっかり学び、専門的な技術を取得と演習により、実践力を鍛え着実にスキルアップすることです。知識が増えると、達成感を味わうことができ、自己肯定感がぐっと上がり、仕事のやりがいを感じます。

西伊豆健育会病院が学ぶ機会を与えてくれるので、知識や技術を深められ、それが自分のモチベーション維持に繋がります、また目標達成する糧となっています。

「健育会グループで働いて感じた仕事のやりがい」へ戻る